人材・組織システム研究室とは

人材・組織システム研究室は、インフォテクノスコンサルティング株式会社が運営する、情報サイトです。

インフォテクノスコンサルティング株式会社は、2000年に設立した、システムのコンサルティング・開発会社です。ITという技術を、ビジネスに確実に役立てていく、という理念を持って、実際にシステムをお使いになるエンドユーザー様と、日々、システム設計・開発を行っております。その範囲は、顧客管理、営業管理から、工場マネジメント・ロジスティクス、更には、経営コックピットといったものまで、幅広い範囲にわたります。

そのなかで、「人事・組織の分野には、ITがうまく活用されていない」という気づきから、技術者とコンサルタントの経験を最大限に活かして、2004年に、Rosic人事情報システムシリーズを世に送り出しました。

その開発、販売、導入、運用を行っていくなかで、まだまだ人事・組織の世界とITの世界は「いい関係」になっていない、と強く感じています。

そこで、私たちIT会社はもっともっと、戦略的な人事・組織マネジメントのことを、そして、人事・組織マネジメントに関わる方々は、もっとITという技術(ツール)のことを、知っていく機会が必要なのではないか。

そのことが、「人事・組織の世界で、ITというツールを活用していく」ための一つの方法だと考えました。

そこで、2009年5月、この「人材・組織システム研究室」が立ち上がりました。

【研究室 管理者 ご挨拶】

人材・組織システム研究室  管理者 大島由起子です。

私は、インフォテクノスコンサルティング株式会社で、Rosic人事情報システムシリーズの、企画・販売・マーケティングを担当しています。

日々の仕事は、常に「IT」という視点から、人材・組織マネジメントというものを考えています。

その中で、そういう立場である私のような人間は、人材・組織マネジメントのことをもっともっと勉強しなければならない、と痛感する毎日であったことから、このサイトの企画は始まりました。

人事・組織マネジメントに関わられている方々、経営に携わっていらっしゃる方にとって新鮮で役に立つ情報を、ご提供していくサイトとして、育てていきたいと思っています。

定期的にコンテンツをアップデートしてまいりますので、是非、定期的な訪問をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

管理者プロフィール

インフォテクノスコンサルティング株式会社
  Rosic人材・組織ソリューション開発室 室長/セールス・マーケティング事業本部 本部長

早稲田大学大学院修了・モナッシュ大学大学院修了。大学卒業後、株式会社リクルートに入社。人事部採用担当、経営企画室、「就職ジャーナル」編集部を経て、フリーランスの編集者及びライターとして独立。
その後渡豪、モナッシュ大学大学院修了後、Hewlett-Packard Australia LtdのAsia Pacific Contract Centreにて、アジア地域の契約業務に携わる。
HPとコンパックの合併時に、日本における契約システム統合のリーダーを務めた。
2004年よりITCに参加。人事情報システムの企画・導入の他、人事情報システムの企画・導入に関わり、人事でのIT活用の推進のサポートを行う。
米国CCE,Inc.GCDFキャリアカウンセラー、組織人事監査協会認定パーソネルアナリスト、米国NLP協会認定マスタプラクティショナー、CTI ジャパン基礎コース・応用コース修了。

破壊と創造の人事

無料メール講座

イベント・セミナー一覧一覧

気になるセミナー・イベント、研究室管理者が主催するセミナー・イベントを紹介します。

スペシャル企画一覧一覧

特別インタビュー、特別取材などを紹介します。

ご意見・お問い合わせ

Rosic
人材データの「一元化」「可視化」
「活用」を実現する
Rosic人材マネジメントシリーズ