• TOP
  • SEMINARS
  • 【人材マネジメント研究会 特別ウェビナー vol.1】 ~コロナの影響による経営課題の変化と加速~ HR-Tech活用の潮流と人材データによる経営支援

【人材マネジメント研究会 特別ウェビナー vol.1】
~コロナの影響による経営課題の変化と加速~
HR-Tech活用の潮流と人材データによる経営支援

【日時】2020年12月10日(木) 10:00-11:00
【主催】株式会社クニエ
【共催】インフォテクノスコンサルティング株式会社
【開催方法】Webによるライブ配信



コロナ禍にあってビジネス環境が大きく変わろうとする中で、経営者の多くがHR-Techの活用が必要と考えています。環境の変化に対し、スピーディな変革と、骨太な体制・施策という相反する両輪を稼働させるには何が必要なのか。
本セミナーでは、HR-Techをどのように活用していくのかを、今後の潮流も交えて解説するとともに、 HR-Techによる経営支援の実像をご紹介します。

≪セミナー内容≫
【第一部】HR-Tech活用のNextStage
■講師:株式会社クニエ
    HCMチームシニアマネージャー 岩佐真人

現在、HR-Techに分類される製品・サービスが巷にあふれかえっています。新たな経営課題・人事施策に対応するには、HR-Techをどのように選択し、どのように活用していくのか、また、HR-Techの今後の方向性を見据えたときに、何を最も重要視しなければならないか、について解説します。


【第二部】Rosic人材統合データプラットフォームによる経営支援システムの姿
■講師:インフォテクノスコンサルティング株式会社
    取締役 斉藤由美

先行きが見通せない今、人的資源の戦略的活用の重要性が高まっています。HR DXの推進が求められますが、小手先の対応では、経営・ビジネスに貢献することはできません。人材データ管理をリデザインし、価値ある活用を強力にサポートする、Rosic「人材統合データプラットフォーム」の背景にある考え方と、具体的な機能をご紹介します。



【お申込み方法】
株式会社クニエのセミナーページより受付を行っております。
 *株式会社クニエのサイトへ移動します
 *こちらよりセミナー案内状のダウンロードを行っていただけます

SEMINARS TOP