• TOP
  • SEMINARS
  • 5月27日【Rosicオンラインセミナー】HR DX時代の人材データ管理の在り方とは? 「人事」が真に経営に貢献していくための重要な鍵となる 「Rosic人材統合データプラットフォーム」のご紹介

5月27日【Rosicオンラインセミナー】
HR DX時代の人材データ管理の在り方とは? 「人事」が真に経営に貢献していくための重要な鍵となる 「Rosic人材統合データプラットフォーム」のご紹介

【日時】2021年5月27日(木) 11:00-11:30
【主催】インフォテクノスコンサルティング株式会社
【共催】株式会社T4C 【開催方法】Zoomウェビナーを利用したセミナーとなります

お申込みはこちら



HR DX推進に向けて人材データのデジタル化、一元化は不可欠ですが、社内に複数の人事系システムが存在し、データが散在しているという悩みを持つ企業は少なくありません。 業務アプリ開発基盤を備えた新製品、「Rosic人材統合データプラットフォーム」は、重要な人材データの一元化と活用、各種システムへの人材データ提供という役割に加えて、現在システム外で行われている業務や情報管理のシステム化も短期間で実現します。



【講師プロフィール】
インフォテクノスコンサルティング株式会社
取締役 兼 プロダクト事業統括
斉藤 由美

株式会社リクルート人事部にて、人事業務改革、人事情報システムの運用を担当。リクルート退職後、システム開発会社を経て、人事コンサルタントに転身。人事業務のスムーズな運用のためのITの有効活用という視点を前職の経験から持ち込み、人事制度も人事システムも導入できるコンサルタントとして企業の人事戦略に深く関わる。
2000年にインフォテクノスコンサルティングを設立。企業内にある様々な業務アプリケーション(現場支援システムから、経営コックピットまで)の構築に関わる。2003年には、これまでの経験を活かして、Rosic人事情報システム(現・Rosic人材マネジメントシステム)を企画・設計する。
その後も、人事にとどまらず、経営者やマネジメントが必要とするシステムを提案・構築できるコンサルタントとして活動を続ける。同時に、Rosic人材マネジメントシステムの製品企画責任者として、日々のコンサルティングの経験をベースに、システムの質の向上に貢献している。



※お申込み完了後、セミナー視聴URL、Zoomウェビナー参加方法をお知らせいたします。
※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
 同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。


◆詳細・お申込みはこちらから

SEMINARS TOP