• TOP
  • SEMINARS
  • 情報・状況に流されずに冷静に考える 今、"タレントマネジメントシステム"は本当に必要なのか?

情報・状況に流されずに冷静に考える 今、"タレントマネジメントシステム"は本当に必要なのか?

【日時】8月24日(水) 11:00-11:45
【主催】 インフォテクノスコンサルティング株式会社/株式会社T4C
【開催方法】 Zoomウェビナーを利用したオンラインセミナーとなります

お申込みはこちら



セミナー・イベント概要

今世の中は"タレントマネジメントシステム"が、多数存在します。

それに伴って、タレントマネジメント・システムに関わる玉石混交の情報が溢れかえっています。
そんな中で、

「企業にとって『タレントマネジメント』は必須である。
 その実現のために"タレントマネジメントシステム"の導入が必要である」


と考えていないでしょうか?

実はその発想が、「失敗」の第一歩である可能性があります。実際に、この罠に陥った企業を何社も見てきました。

人事が、ビジネス貢献し、経営に資する戦略人事となっていくための強力なツールとしてのシステム選びに失敗しないために必要となる 意識と知識について、しっかりと整理してまいります。
是非ご参加ください。

<このような方にお勧めです>

  • タレントマネジメントシステム選びで困っている。
  • 導入したタレントマネジメントシステムが使えていない。
  • 今、人事にはどういうシステムが本当に必要なのか知りたい。
  • 改めて、「人事のDX」に真剣に取り組みたい。
  • システム・データ活用を通じて、経営・ビジネスに貢献したい。


  • <セミナー内容>

  • "タレントマネジメントシステム"市場に覚える違和感の正体
  • いびつに広がる情報過多の海
  • 結果として陥る「誤った問い」からのスタート
  • そこで起きている、「失敗」もしくは「"隠れ"失敗」
  • システムが支援する「経営に資する戦略人事」の本質を考える
  • 目的とツールの相性を理解する
  • 人事のシステム・データ活用の全体像と課題
  • 自社にとって重要な問題・課題を発見し、解決していくために



  • ※お申込み完了後、セミナー視聴URL、Zoomウェビナー参加方法をお知らせいたします。
    ※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
     同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。


    ◆詳細・お申込みはこちらから

    SEMINARS TOP